講師紹介

塾長メッセージ

代表の岡田が塾長となり、研修を統括しています。
また、経験豊富な講師が皆様をサポート致します。

STEPセミナー塾長 株式会社プラス 代表取締役
岡田 芳郎

塾長の岡田です。

AI、IoT,ロボット、フィンテック技術を活用したシステムの自律化と社会構造が大きく変化する時代がやってきます。そのために将来を見据えた、時代をリードする若手技術者を育成するためのハイスキル研修が必要になってきました。

研修レベルの高さとは期間内に取得できる5つの能力の高さとバランスであると定義しています。5つの能力とは技術(マルチスキルと報告力/伝達力)、ビジネスマナー(良い習慣)、人間力(気づき、気配り、思いやり)、思考力(論理と問題解決力)、プロ意識力(仕事の本質と仕事に必要なものの理解)のことを示します。

STEPセミナーでは、ただ単にプログラミングの習得で修了するのではなく、社会人としてのあるべき姿、考え方を学び、セミナーを通してソフトウエアとハードウエアの基礎とこれまでの60年の歴史と今後の動向を知り、この5つの能力を取得するための仕組みと充実したカリキュラム(C,Java、Linux,DB、ネットワーク)を少人数制による一人一人にきめ細かく指導することを基本方針とし、ITエンジニアとしてシステム開発プロジェクトで即戦力となるエンジニアを育成します。

STEPセミナー塾長 岡田 芳郎 プロフィール

1963年大阪生まれ
1985年に国内大手メーカー系システム開発会社に入社後、数多くの流通系の基幹システム、銀行系通信システム開発プロジェクトに携わり、クライアント・サーバ、WEBシステムと時代の流れに応じて業務システムを開発する。
エンジニアとしてのスキルアップを重ね、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャー経て、多彩なシステム開発と大規模システムのプロジェクトに従事する。1997年 株式会社プラス設立
新規事業の立ち上げ、ビジネス戦略立案等の経営革新及び教育に従事
創業当時より、「もの創りを通して、人をつくり、日本のものづくりに貢献する」をモットーとし、自ら現場での指導・研修・サポートを行うなど、徹底した現場主義スタイルにより、17年に渡り新卒新入社員、異業種からの転職者等プログラム初心者を中心に、100名を超えるエンジニアを育成。開発現場を熟知したSEの立場で、即戦力となるために必要なポイント、テクニックを教授し、多くのIT技術者をシステム開発プロジェクトへ送り出している。
『おかちゃん先生による!C言語』の著書を出版予定。

STEPセミナーのメリット

壁を乗り越えた時の感動と達成感が成長となり、その高さがエンジニアとしての誇りと自信がエンジニアになるための最初の第一歩であると考えています。
新入社員研修の最初の4週間は、新社会人となった研修生にとっては、とても緊張感があり、一番ものごとを吸収しやすい時期です。
プログラム技術を取得するには、文法とアルゴリズム・データ構造の理解から始まりますが、3つの目的を実現するために、4月の最初に技術的にも非常に学習しにくいC言語プログラムを学ぶことが大きな特長です。
1つ目は、C言語にてプログラムとメモリの関連を理解することで、コンピューターの仕組みやハードウェアの動作について基礎知識が理解することができます。
2つ目は、一番ものごとを吸収しやすいスタート時期こそが、自由度の高い文法と高度なアルゴリズム・データ構造を学ぶのによい機会であると考えています。
3つ目は、最初にC言語の壁を乗り越えることで、その後のSQL言語、JAVA言語への理解が速くなり、結果的に短期間で特徴が異なるC言語とJAVA言語の2つのプログラム技術を身に付けることで、その後の最新技術にも比較的に迅速に対応することができるエンジニアになると考えています。
2つのプログラム技術を身に付けることで、その後の最新技術にも比較的に迅速に対応することができるエンジニアになると考えています。